マエストロ・クラウディオ・アバド 逝去のお知らせ。

指揮者クラウディオ・アバド氏が、2014年1月20日、イタリア・ボローニャにて永眠されました。享年80歳。
アバド氏は、東日本大震災復興支援の為、「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島2013」への参加のため、昨年10月にルツェルン祝祭管弦楽団を率いて7年ぶりの来日を予定しておりましたが、健康上の理由でこれを取りやめ、その後療養しておりました。
「アーク・ノヴァ」立ち上げの当初から率先してこれに賛同していたアバド氏は、東北訪問を取りやめた折には「日本の音楽愛好家の皆様と時を共有できるという期待に、胸を躍らせておりました。私の健康上の理由により、このたび公演を中止せざるを得ないことは、誠に残念です。」とのメッセージをお寄せ下さいました。 病を抱えながらも最後まで東北に音楽を届けることを願い続けてくださったマエストロのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

アーク・ノヴァ実行委員会

本日もアークノヴァホールは一般公開日です。お近くにおいでの皆様、是非足を運んでください。
@ARKNOVA2013

公式サイトをリニューアル・オープンしました。 これから最新情報をアップしていきます。ご期待ください。 http://t.co/KV0egEaLcL
@ARKNOVA2013